IWPA国際ウエディングプランナー協会の運営

2006年、IWPA JAPAN(国際ウエディングプランナー協会)を設立、ブライダル業界の繁栄のために様々な取り組みを行っています。

IWPA国際ウエディングプランナー協会とは

IWPA(International Wedding Professional Association)は、2002年に英国で設立された協会で、英国政府が公的に認めたウエディングプランナー資格の認定を行っていました。

ビットマップは、この資格のカリキュラムを日本に導入し、人材育成を行うことで、日本のブライダルが今後も繁栄するよう業界に貢献することを目的に、2006年に、英国IWPAの姉妹協会として、IWPA JAPANを設立しました。

その後、日本唯一の英国国家認定のウエディングプランナー資格ライセンスセンターとして、プランナーの教育と資格認定を行い、ウエディングプランナーのスキルと地位の向上に努めています。

IWPAは、資格を取得した全国のフリーランスウエディングプランナーを組織し、具体的なビジネスサポートを行っています。会場とフリーランスウェディングプランナーとの組織的なコラボレーションによって、会場とフリーランスウェディングプランナーの両者にとって魅力あるビジネスの形態を整え、新郎新婦にとっても、新しく魅力あるニーズを創出しています。

こちらもご覧ください

TOP