広告宣伝費って、誰が払ってるの?

「コマーシャルをなぜするか?」を考える前に、コマーシャルするとどうなるかを考えてみる。

一般企業は利益追求は当たり前のことで、ビジネスの肝でもあるが、協会でも利益追求が1番というところも少なくない。そういうところでは、利益追求のためには、集客が必要で、集客するためには、当然であるがコマーシャルをしなくてはならない。コマーシャルをすると広告宣伝費がかかり、その広告宣伝費は、商品に添加されるのは当たり前だ。

だから、広告宣伝にたくさんお金をかけているところの商品の価格が髙いのは、しごく当然のことである。

ウエディングの費用がなぜ高いかという答えが、まさに高額な広告費である。私も過去に色々な会場様のコンサルをさせて頂いた際に、広告宣伝費に物凄くお金をかけている会場が結構多くあった。1件当たり、成約に至る広告宣伝費が、40万円を超えるようなところもあった。これでは、誰の為にウエディングビジネスを行っているのかわからない。

しかし、これだけかけた宣伝広告費は、全て価格に反映されてしまうのだ。つまり、広告をたくさん行っている商品の価格には、広告宣伝費が付加されており、その広告宣伝費をその商品を買った消費者が支払っていることになる。すなわち、商品価値が高いから商品が髙いということではなく、同じ品質の商品でも、コマーシャルをたくさん行っている商品のほうが販売価格が高いということである。

一般社団法人IWPA国際ウエディングプランナー協会は、広告を殆ど自社のwebで行い、SEO対策も自社で行っているので、他協会と商品の価格は同様だとしても、クォリティ重視の商品が実現できているのだ。また、弊社のYour Style Weddingというサイトでは、カナダから輸入している海外ウエディンググッズも販売しているが、目的が、日本のウエディングもオシャレなグッズを使用して、おしゃれなウエディングを行ってほしいという希望と弊社がサポートしている全国のフリーランスウェディングプランナーの演出のバリエーションを増やすという目的が大きいので、薄利で行っており、消費者の方がご利用しやすい価格をご提供するために、出店料の高額な楽天市場などには載せていない。

商品は、カナダの会社に対して、受注発注に近い発注方法を取っており、全てFedex(フェデックス)の輸送となるため航空運賃も高いので、正直これでいいのかと言うほどの薄利だ!実際に、昨日、他のサイトを見たら、弊社で1,620円で売っているある商品が、他のサイトで、全く同じ商品なのに6,480円で販売していた。しかし、この商品の価値が、6,480の価値だとは、100人が100人思わないだろう。利益を優先してしまうとこういうことが起きてしまうのだ。

ブライダルの商品もこのような本末転倒に陥らないように、商品作りをしていかなければならないだろう。

 

関連記事

著作権・リンクについて

当サイトの記事、写真等の著作権は、当サイトもしくは、記事、写真等を提供頂いたかたに帰属しており、無断転載は禁止致します。画像や文章を許可なく転載された場合は、情報提供元より使用料を請求されることがあります。また、場合によっては、法的措置が取られる場合もございますので、無断転載は厳にお慎みくださいますようお願い致します。

当サイト記載の記事を引用される際には、正しく引用タグ(<q>タグまたは<blockquote>タグ)をご使用ください。また、必ず引用元を明記くださいますようお願い致します。

当サイトへのリンクは、原則として自由ですが、当サイトへのリンクであることを明記くださいますようお願い致します。但し、リンクが不適切と弊社が判断する場合は、お断りさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

ビットマップへの問合せ
ビットマップアクセス
IWPA国際ウエディングプランナー協会
テキスト
結婚式総合保険
アイウィッシュ
ユアスタイルウエディング

社長ブログ母の思い出

  1. 母の思い出

    2015-2-23

    母の面影1

    はやいもので、母が亡くなってから2か月が過ぎた。 母は、北海道に180平米以上もある家に一人暮…
  2. 母の思い出

    2015-2-14

    母の49日

    病床に就いていた母が、昨年12月14日に亡くなった。 私にとっては、91歳の母を頼りにしていた…
  3. 母の思い出

    2014-10-28

    綿のように軽かった母

    3ヶ月ぶりの秋の北海道の3日間の滞在は、最高の天候に恵まれた。特に最終日の穏やかさは、天変地異の前触…
  4. 母の思い出

    2014-7-26

    別れ

    来る時が来るかも知れない。そんな恐怖に襲われたのは、つい2日前のことであった。 兄貴から連絡があり…
ページ上部へ戻る